使用レンズ

 

Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM

標準ズームレンズ キヤノン EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM   >> 作例
>> メーカーサイト
>> Amazonで見る

フィルター径 : 67mm
 (保護フィルター / PLフィルター
35mm換算で27~136mm相当となる標準ズームレンズ。約3段分の手ブレ補正効果。
広角から中望遠までの画角をカバーしていますので、これ1本で大抵の撮影が出来てしまう便利なレンズです。
EOS 20D・30D・40D・50Dのキットレンズだけあって、性能的にはもちろん、デザインやサイズ的にも二桁Dシリーズに相性抜群で、非常に使いやすいレンズです。
アマチュアはプロと違って趣味ですから、デザインも含めた全体的なバランスや満足感へのこだわりも大切ですよね。
別売りのレンズフード EW-73B も必須アイテムです。
広角側が広がった EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM も出ていますので、これから購入を検討する場合は、予算と合わせて比較するといいかもしれません。
 
 

Canon EF70-200mm F4L IS USM

望遠ズームレンズ キヤノン EF70-200mm F4L IS USM   >> 作例
>> メーカーサイト
>> Amazonで見る

フィルター径 : 67mm
 (保護フィルター / PLフィルター
約4段分の手ブレ補正効果、防塵防滴。
手ブレ補正も描写も発色も、すべてにおいて高性能で便利な望遠ズームレンズ。
APS-C機だと 112~320mm相当となり、望遠側がさらに魅力的な画角となります。
白いLレンズですが、軽くて非常に扱いやすく、EOS40D・50D・7Dに最適。
絞り開放からシャープで鮮やかな画像を表現できる実力は特筆すべきものです。
これだけの実力なので、個人的にも最も多様しているレンズの1本です。 EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM と併せて使うと2本で27~320mm相当までカバー出来るので、キットレンズに加えて2本目を購入する際には、とてもオススメのレンズです。
 
 

Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

望遠ズームレンズ キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM   >> 作例
>> メーカーサイト
>> Amazonで見る

フィルター径 : 77mm
 (保護フィルター / PLフィルター
約2段分の手ブレ補正効果。
広範囲の画角をカバーする万能レンズで、望遠ならこれ1本でOK。
APS-C機だと 160~640mm相当となり、超望遠ズームレンズとなります。
風景、スポーツ、動物、乗り物など、様々な被写体に活用でき、ズーム全域で高画質なのはさすがLレンズで、多くのプロが常用するだけのことはあります。
直進ズームは非常に使いやすく、素早く画角を変更して被写体を狙えます。
個人的には9割方手持ちで使っています。
 
 

Canon EF50mm F1.4 USM

標準単焦点レンズ キヤノン EF50mm F1.4 USM   >> メーカーサイト
>> Amazonで見る

フィルター径 : 58mm
 (保護フィルター / PLフィルター
F1.4の大口径の単焦点レンズ。
50mmという使いやすい標準画角で、APS-C機だと80mmとなり、ポートレートに最適な中望遠レンズとして使えます。
とある写真家が 「無理をしてでも絶対に買うべき」 と強く勧めていたレンズで、シャープな描写とやわらかいボケ味がプロ並みの写真を生み出してくれます。
また、大口径単焦点レンズは写真撮影の感覚を研ぎ澄ますのに最適で、これ1本つけて散歩に出かけると、楽しみつつレベルアップにつながります。
よく EF 50mm F1.8 II と比較されますが、F値の差や描写力はもちろん、レンズ自体のサイズ・重量・質感・デザインのバランスが40D・50D・7Dにピッタリ。
EOS KISSシリーズには EF 50mm F1.8 II を、40D・50D・7D・5Dシリーズにはこちらの EF50mm F1.4 USM をオススメします。
 
 

TAMRON AF18-270mm F/3.5-6.3 DiII VC LD Aspherical [IF] MACRO (Model B003)

高倍率ズームレンズ タムロン AF18-270mm F/3.5-6.3 DiII VC LD Aspherical [IF] MACRO (Model B003)   >> 作例
>> メーカーサイト
>> Amazonで見る

フィルター径 : 72mm
 (保護フィルター / PLフィルター
35mm換算で29~432mm相当となる超高倍率ズームレンズ。
本当にこれ1本で完結する超便利レンズです。
もちろん1本目、2本目のレンズとしても最適ですし、すでに色々レンズを持っている場合でも、例えば海外旅行や登山であったり、写真撮影が目的でない外出などの場合は非常に便利です。
海外でかさばるレンズをたくさん持って行くのは大変ですし、登山で重い荷物に疲れて撮影意欲を無くしては本末転倒ですし、写真に興味がない人と一緒の際に都度レンズ交換で立ち止まるというのも気が引けますので、このレンズが重宝するシーンは多いでしょう。
そして何より価格が安く、費用対効果が最も高いレンズといっても過言ではありません。
サイズや重量やデザインのバランスも2桁Dシリーズや7Dとマッチし、そして何より手ブレ補正が非常によく効きます。
ファインダー内で吸い付くように止まるタムロンの手ブレ補正「VC」は、数値は公表していないものの、個人的には4段分かそれ以上の効果を体感しています。
 
 

TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09)

大口径標準ズームレンズ タムロン SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09)   >> 作例
>> メーカーサイト
>> Amazonで見る

フィルター径 : 67mm
 (保護フィルター / PLフィルター
F2.8の大口径標準ズームレンズ。
APS-C機だと45~120mmの大口径中望遠レンズとなります。
全域でF2.8の明るいレンズで、柔らかなボケ味はポートレートに最適ですし、絞るとシャープで空気感の伝わる写真も撮れます。
手ブレ補正はありませんが、F値と十数万円のレンズに劣らない画質を考えると費用対効果の高いレンズです。
フルサイズ用ですので、将来フルサイズに移行を考えている方や、フルサイズ機との2台持ちの場合は1本持っていても損しない、使い勝手の良いレンズだと思います。
また、APS-C専用で手ブレ補正の付いた SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD Aspherical [IF] (B005) もオススメです。
 
 

TAMRON SP AF90mm F/2.8 MACRO1:1 (Model 172E)

>> 作例
単焦点マクロレンズ タムロン SP AF90mm F/2.8 MACRO1:1 (Model 172E)
  >> メーカーサイト
>> メーカーサイト(後継レンズ)
>> 後継レンズをAmazonで見る

フィルター径 : 55mm
 (保護フィルター / PLフィルター
単焦点マクロレンズ。
APS-C機だと144mmの中望遠マクロレンズとなります。
マクロレンズといえばその名のとおりマクロ撮影に最適なレンズですが、風景写真や明るいF値を活かしたポートレートでもきれいな描写で、その実力を発揮します。
現在は後継の SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1 (Model 272E) になります。
また、APS-C専用なら、F値が更に明るい60mmマクロレンズ SP AF 60mm F/2 Di II LD [IF] MACRO 1:1 (G005) もおすすめです。
 
 

SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM

超広角ズームレンズ シグマ 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM   >> 作例
>> メーカーサイト
>> Amazonで見る
APS-C機でも19~38mmとなる超広角ズームレンズです。
単に広い範囲を撮影できるだけでなく、強烈なパースペクティブ(遠近感)により圧倒的なインパクトを持つ写真が撮れます。
HSMによる素早いAFや、画角の割に鋭く安定した画質はとても素晴らしく、風景はもちろん、スナップや花や樹木などにも最適な、撮影が楽しくなるレンズです。
そして、フルサイズで使えることも大きなポイントになります。
APS-C専用レンズでは10mmからの超広角ズームレンズも存在しますが、フルサイズでの12mmは非常に強烈で、フルサイズを持っている方や今後購入する可能性がある方には絶対にこちらがオススメです。
 
 

Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5(IF)

魚眼ズームレンズ トキナー AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5(IF)   >> 作例
>> メーカーサイト
>> Amazonで見る
35mm換算で16~27mm相当となる魚眼ズームレンズです。
魚眼レンズは画面を歪めた写真が撮れる特殊なレンズですが、特殊という近寄りがたい言葉とは反対に、気軽に撮っても面白いレンズです。
もちろん本格的な作品も生み出せる実力を持つレンズです。
また、最短撮影距離が短くレンズ先端部から約2.5cmまで寄れるので、強烈なデフォルメ写真も創れます。
風景でもスナップでも何でも撮れる、というより撮ってみると色々な発見ができる、そんな素敵なレンズですので、カメラ歴や所有レンズ数に関係なく使ってみる価値はあると思います。
写真をより楽しむレンズと言えます。
 
 
※ASP-C機での焦点距離換算はキヤノンのカメラを使用した場合の数値です。
※レンズの写真、レンズ名、フィルター等のリンクをクリックするとAmazonの商品ページが開きます。


カメラバッグにゴミ袋 530CLUB
私はチーム・マイナス6%です
クリックで救える命がある。


Ameba
My Yahoo!に追加
Add to Google exciteマイリンクに登録
BlogPeople List Me!

Twitter フォロー me

RSS | ATOM

ランキング

(写真ブログ応援票が入ります!)
写真ブログ村デジタル一眼レフカメラ
BlogPeople「芸術・文学/写真」ブログランキング

主な使用機材
(カメラとレンズ)

■デジカメ
Canon EOS 7D
Canon EOS 5D Mark II
Canon PowerShot S110

■レンズ
・キヤノン
EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
EF28mm F1.8 USM
EF50mm F1.4 USM
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
・シグマ
35mm F1.4 DG HSM
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM
・タムロン
SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (A007)
AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] Macro (B003)
・トキナー
AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5(IF)

 
Powered by Movable Type  Firefox ブラウザ無料ダウンロード