大阪府 ギャンブル依存症対策を議論 財源は寄付活用方針も…「公費で」との意見 (2022/12/01 02:14)

大阪府 ギャンブル依存症対策を議論 財源は寄付活用方針も…「公費で」との意見 (2022/12/01 02:14)

大阪府 ギャンブル依存症対策を議論 財源は寄付活用方針も…「公費で」との意見 (2022/12/01 02:14)

カジノを含む統合型リゾートの誘致を進める大阪府は、ギャンブル依存症対策の財源などについて話し合う会議を開きました。

カジノ誘致を進める大阪府では、条例に基づき少なくとも3年ごとに、ギャンブル依存症対策を推進する計画をつくることが義務づけられています。

大阪府は、依存症の当事者などが参加する会議を開き、相談から治療までを行う「大阪依存症センター(仮)」を開設することなどが話し合われました。

大阪府は、財源に寄付を活用する方針ですが、会議では、原則公費でまかなうべきといった意見がでました。

【大阪いちょうの会 新川眞一司法書士】
「ギャンブル産業とか、営利団体とか事業者の寄付がかたまりますと、忖度した意見しかでない」

大阪府は、来年3月に推進計画を策定する方針です。

カジノカテゴリの最新記事